X
ご注意:9人以上の場合はグループ予約としてご利用可能です。通常の検索画面に戻って検索し直してください。
Enquire Now HostelBookers Logo Group of 15 or more?

Our sister site HostelBookers can create a tailor-made booking plan for your large travel group.

Hostel Oletへの行き方

Havliekovo nam. 10, Prague 3, Prague, チェコ

地図とアクセス


75%施設の評点

  • 85%お買い得
  • 65%セキュリティ
  • 71%立地
  • 81%スタッフ
  • 80%雰囲気
  • 73%清潔さ
  • 73%施設

Googleにより翻訳されました 主要鉄道駅からウェイ
あなたは、少なくとも24Kčトラムチケット(有効期限30分)を購入し、建物の外に出るために必要なすべての最初の。一度出て、右折して小さな公園を通過する時間は約..トラムの停留所から50メートルです。トラム5番または9に乗り、 'Lipanská'と呼ばれる第二の停留所を降りる。その後、舗装の矢印を探し、あなたがホステルに到達するまで(通りの向こう側、階段下り...)それらに従ってください。

駅ホレショヴィツェからウェイ
あなたは、少なくとも24Kčトラムチケット(有効期限30分)を購入し、トラムの停留所に駅の外に行く必要がまず​​第一。トラム5番方向 'Olsanskéhřbitovy'を取ると 'Lipanská'と呼ばれる駅のいくつかの停止後に下車。その後、舗装の矢印を探し、あなたがホステルに到達するまで(通りの向こう側、階段下り...)それらに従ってください。

空港からウェイルズィニエ
あなたは、少なくとも32Kčトラムチケット(有効期限90分)を購入し、バス停、空港ホールの外に行く必要がまず​​第一。ないバスに乗りません。 119または254と最後のピットストップ 'DEJVICKA'に行く。その後、地下鉄の方向 'デポHostivař'を取る。あなたはトラム5番方向 'Hlavnínadrazi駅 "を取ると'Lipanská 'と呼ばれる駅の2番目の停留所で下車することができます駅'フローラ 'で下車。その後、舗装の矢印を探し、あなたがホステルに到達するまで(通りの向こう側、階段下り...)それらに従ってください。

ブルノ(D1、E50、E65)、チェスケーブジェヨヴィツェ(D1、E50、E65へのE55)の方向から車で
あなたは高速道路でプラハに到達した後は、主要鉄道駅(右側)を通過されるまでの主要道路(当時5.květnaとLegerova)方向中心に滞在し続ける。ジシュカ方向に最初の出口。 Prokopova通りに论理2ターン鉄道橋と次の信号の下Husits​​ká通りに2つのトラフィックライト(ストレート)を通過します。所要時間は約200メートルには、 'HavlíčkovoNAMESTI'と公園あなたの車に右折した後。 (注意:ホステルの目の前に車を離れることはありません - それは許可されていません、あなたが建物の中にそれを駐車するスタッフに依頼する必要があります)

テプリツェ(D8、E55)、ウースチーナトラベム(D8、E55)の方向から車で
あなたは高速道路でプラハに到達した後は主要道路(VHolesovičkách)に滞在し続けると、橋を渡って川の隣にあるセンター(Wilsonova)に終了します。ジシュカ方向に第二の出口。 Prokopova通りに论理2ターン鉄道橋と次の信号の下Husits​​ká通りに2つのトラフィックライト(左)を通って行く。 CCA後は200メートルには、 'HavlíčkovoNAMESTI'と公園あなたの車に右折。 (注意:ホステルの目の前に車を離れることはありません - それは許可されていません、あなたが建物の中にそれを駐車するスタッフに依頼する必要があります)

ピルゼン(D5、E50)の方向から車で
あなたは高速道路でプラハ中心部への主要道路の方向に滞在し続ける到達後、Ječná通りで川を渡って継続してLegerova通りに左折。あなたは、主要鉄道駅(右側)を通過されたとき。ジシュカ方向に最初の出口。 Prokopova通りに论理2ターン鉄道橋と次のトラフィックligths下Husits​​ká通りに2つのトラフィックライト(ストレート)を通過します。 CCA後は200メートルには、 'HavlíčkovoNAMESTI'と公園あなたの車に右折。 (注意:ホステルの目の前に車を離れることはありません - それは許可されていません、あなたが建物の中にそれを駐車するスタッフに依頼する必要があります)